HOME | サイトマップ | お問合せ
 
= WRO Japan =

■ 主 催 ■
WRO Japan 実行委員会
■ 協 賛 ■
株式会社PFU
ニフティ
近畿日本ツーリスト
日立マクセル
■ 特別協力 ■
(財)日本科学技術振興財団 神奈川工科大学
埼玉大学教育学部 CANVAS
株式会社アフレル レゴ エデュケーション

■ 後 援 ■
電気学会
日本ロボット工業会
日本機械学会
日本ロボット学会
日本産業技術教育学会
NPO法人組込みソフトウェア管理者・
技術者育成研究会(SESSAME)
 
        
2007/11/17 【速報】高校生部門で、日本チームが初優勝しました!
2007/10/05 WRO国際大会ルール 公開
2007/09/14 WRO国際大会へ 日本代表チーム決定!
2007/09/11 表彰チーム 公開
競技結果 公開
 
●開催趣旨
WRO(ワールド・ロボット・オリンピアード)は、教育的なロボット競技への挑戦を通じて、世界中の若者・子供たちの参加を募り、彼らの創造性と問題解決力を育成することを目的として活動します。
World Robot Olympiad brings young people all over the world to develop their creativity & problem solving skills through challenging & educational robot competitions.
小学生から高校生までの世界中の若者・子供たちが主役です。
自分たちでデザインし、プログラム開発した市販のロボットを用いて各競技に挑戦し、クリアしながらプログラム技術、競技タイムを競う大会です。
国内公認予選大会:7月〜8月 → WRO JAPAN決勝大会:9月 → 国際大会:11月
国内公認予選大会:全国各地区 → WRO JAPAN決勝大会:科学技術館(東京)→ 国際大会:毎年開催国が変わります。
WROの流れ(国際標準)*以下、2007年の予定です。毎年同じ時期に開催いたします。
●使用ロボットキット
各大会主催者が定める市販ロボットキットとソフトウェアにより規定課題を競技する
(競技内容は毎年、異なります)
国際大会は教育用レゴ マインドストームを使用します。
(マサチューセッツ工科大学の研究から生まれた、教育用ツールとして世界中で利用されている
 ロボットキットです)
競技結果と審査結果により表彰枠が定められます。
■WRO国際大会 開催実績および予定


HOME | サイトマップ | お問合せ
Copyright World Robot Olympiad Japan All Rights Reserved.