HOME | サイトマップ | お問合せ
 
 
        
 
■大会名■ 第4回 WRO JAPAN 2007 決勝大会
公式ホームページ → http://www.wroj.org
■開催日■ 2007年9月9日(日)
■会 場■ 科学技術館(東京都千代田区北の丸公園)
◎当日のスケジュール:こちらよりご確認ください。
  >> WROJ2007 当日スケジュールPDF
*国内公認予選大会で選抜されること
・参加カテゴリ:小学生(4年生以上)10組、中学生 16組、高校生 24組
・チームの構成:チーム単位の参加[1チーム:子ども2〜3名、コーチ(大人) 1名]
●使用ロボットキット
市販ロボットキットであること。(入手が容易であること)
WRO Japan実行委員会が定める規定に適合した部品を使用すること。
●搭載コンピュータ
RCX、NXTのどちらか1台(1チップ)
●競技コース
競技ルール ver2.3 (2007/8/28)
競技に関するFAQ (2007/8/28)
競技コース拡大図 (2007/8/24)
この大会は、多くのボランティアによって運営されています。大学研究者、科学技術振興財団、教員、大学生、NPO、エンジニア、コンサルタント、ビジネスマン……広い分野から、子どもたちの科学技術の体験機会の提供にご尽力いただいています。
●スポンサー・協力
■主  催■ WRO Japan 実行委員会
■後  援■ 電気学会、日本ロボット工業会、日本機械学会、日本ロボット学会、日本産業技術教育学会、NPO法人組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会(SESSAME)、オーム社ロボコンマガジン、高校生新聞社
■協  賛■
■特別協力■
■協  力■ 東北学院中高大一貫教育会議IT教育委員会、じゅくFORZA科学技術研究会、文京区技術部会、小平市教科等研究会 技術・家庭科部会、玉川学園、WRO JAPAN 2007 横浜地区大会実行委員会、神奈川工科大学、ITで元気とやまを創る会、福井工業大学、中部大学工学部、奈良教育大附属中学校、大阪電気通信大学、麻生情報ビジネス専門学校、宮崎工業高等学校
●実行委員会
名誉実行委員長   有馬朗人/(財)日本科学技術振興財団 会長
技術委員長   金井徳兼/神奈川工科大学工学部 教授 / WRO国際委員
審査委員長   山本利一/埼玉大学教育学部 教授
実行委員長   小林靖英/(株)アフレル 代表取締役社長 / WRO国際委員
実行委員   丸山義巨/(財)日本科学技術振興財団
実行委員   有川 淳/玉川学園 教諭
実行委員   三輪基敦/神奈川工科大学工学部 助教
実行委員   和田 弘/横浜市立東永谷中学校 校長
実行委員   渡辺 登/(独)情報処理推進機構
 ソフトウェア・エンジニアリング・センター(IPA/SEC)
実行委員   石戸奈々子/CANVAS*1 副理事長
実行委員   二上貴夫/SESSAME *2 /
(株)東陽テクニカ ソフトウェア・システム研究部 技術主幹・部長
実行委員   樺山資正/レゴジャパン(株) 
 レゴ エデュケーション 日本地区マネージャー
実行委員   青木奈央/キャッツ(株)
実行委員   川原田康文/横浜国立大学教育人間科学部 准教授
*1:特定非営利活動法人(NPO)
*2:NPO法人 組込みソフトウェア管理者技術者育成研究会


HOME | サイトマップ | お問合せ
Copyright World Robot Olympiad Japan All Rights Reserved.