WRO2009トップページへWRO Japanのページ

問い合わせ
※直接お問い合わせいただく場合は
WRO Japan 事務局
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町3-3-15
大橋芳町ビル
NPO) WRO Japan
TEL/FAX 03-5652-3569

» お問合せはこちら

競技説明

WRO Japan2009 決勝大会

WROでは2種類の競技カテゴリー(レギュラーカテゴリー、オープンカテゴリー)があり、そのどちらかに参加することが出来ます。

WRO Japan決勝大会参加資格

レギュラーカテゴリー、オープンカテゴリー共に適用されます。
(追加)(国際大会の参加については国際大会のルールに準じます)

・小学生部門:1997.1.1以降に生まれた小学生
・中学生部門:1994.1.1以降に生まれた中学生
・高校生部門:1990.1.1以降に生まれた高校生

※各部門は日本国内の小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、高等専門学校の該当学年に在籍していること。高等専門学校の場合、第3学年までとします。これら以外の学校に在籍する方が参加希望の場合は、事前にWRO Japan実行委員会までお問合せ下さい。
(追加) なお、WRO Japan大会にてWRO国際大会参加チームに選抜された場合、日本代表チームとして同年11月開催のWRO国際大会に参加すること。WRO国際大会への参加選手は、WRO国際大会の参加資格に該当すること。(2009/6/11変更)

・チームは、選手2名〜3名と、コーチ(大人)1名であること。
・WRO Japan決勝大会の結果により選抜された場合、WRO国際大会に参加すること。
・レギュラーカテゴリーとオープンカテゴリーはいずれか片方のみ参加可能です。両方の参加は出来ません。

レギュラーカテゴリー(規定競技部門)

レギュラーカテゴリーとは、自律型ロボットキットを使用して、小・中・高のカテゴリー毎に事前に発表されたルールにのっとり、課題をクリア したポイントと完了までの時間により順位を決定する競技です。

[WRO2008 Japan大会より]

レギュラーカテゴリー参加方法
レギュラーカテゴリーは、まず予選会にエントリーして上位成績を残し、決勝大会出場の権利を得たチームが参加します。
レギュラーカテゴリーは、日本各地で予選会を行っております。



オープンカテゴリー(自由部門)

オープンカテゴリーとは、与えられたテーマを研究し、テーマに沿って自由に作成したロボットをプレゼンテーションする部門。審査員の前で、デモンストレーション、発表、質疑応答、プレゼンテーションをします。テーマは1つですが、小学生部門、中学生部門、高校生部門の3部門にて、それぞれ表彰されます。

[WRO2008 国際大会より。WRO2008 のテーマは地球環境保護]
※ブースの大きさは、写真とは異なる場合があります。
 今大会用に後日発表するブースサイズを確認してください。            


小学生
茶道マシーン利休 (埼玉県・さいたま市)
緑園西小リキューズ3777 (神奈川県・横浜市立緑園西小学校)
お祭りロボット (埼玉県・さいたま市)
カントリーくん (千葉県・我孫子市立並木小学校)
スイカ割りロボット (埼玉県・さいたま市)
中学生
サンダーバード65号 (富山県・富山市)
高校生
生産システム研究部 (栃木県立宇都宮工業高校)
伊勢崎工業高校電子機械同好会 (群馬県立伊勢崎工業高校)



WRO2009オープンカテゴリーテーマ
「アーティストロボット」

WRO Japan大会までのスケジュール ※2009/5/25変更

・審査用ビデオ募集期間 -------- 7月21日(火)〜8月7日(金)
・審査期間 -------- 8月8日(土)〜8月12日(水)
・審査結果(予選通過チーム)発表 -------- 8月13日(木)
・WRO Japan決勝大会 -------- 8月23日(日)

オープンカテゴリー参加方法
予選:ビデオ審査 (エントリー方法:http://www.wroj.org/2009/mov/)
WRO2009大会のテーマ「アーティストロボット」を研究し、作成したロボットをプレゼンテーションするビデオデータ(2分以内)と発表内容をまとめた資料(A4;1枚〜2枚)を作製し、事務局に送ってください。〆切:8月7日(金)

審査結果発表:
WRO Japan2009決勝大会へ出場するチームは、8月13日にHP上にて発表します。また、チームのコーチの皆さんには事務局より直接メールにてお知らせ致します。

WRO Japan決勝大会:
予選を通過したチームは、8月23日(日)に開催するWRO Japan決勝大会に出場していただきます。
決勝大会では、製作内容のブース展示と、審査員へのプレゼンテーションをします。
そこで選抜されると、11月に韓国で開催される「WRO2009国際大会」に出場して頂きます。