WRO Japan 2018 大会情報
参加方法

WRO 2018 Japan決勝大会

 WRO Japan決勝大会では、下記カテゴリーで5種の競技を実施します。

  • レギュラーカテゴリー
・エキスパート競技
・ミドル競技
  • オープンカテゴリー
  • アドバンスド・ロボティクス・チャレンジ
・エキスパート競技
・ミドル競技
  • フットボール
  • WeDo Challenge


レギュラーカテゴリー

まず、地区予選会にご参加ください。各地区予選会の優秀チームが決勝大会に出場できます。 さらに、決勝大会の優秀チームは11月のWRO2018タイ国際大会に出場して頂きます。


オープンカテゴリー

事前審査によりJapan決勝大会出場チームを決定します。
各年のテーマに沿って作品(ロボット含む)を制作し、チーム情報など参加フォームに登録し、作品紹介ビデオ、およびレポートをWRO Japan事務局までお送りください。

  • ●応募期間:~8月3日(金)12:00
      オープンカテゴリー事前審査エントリーフォームはこちら
      ビデオとレポートは事務局にメールにて提出ください
  • ●審査結果発表:8月10日(金)17:00

事前審査を通過したチームがWRO Japan決勝大会に出場できます。
決勝大会では、作品のブース展示と、審査員へプレゼンテーション・質疑応答を行います。審査員用にレポートのコピーを持参してください。優秀チームは11月のWRO2018タイ国際大会に出場していただきます。


WRO2018 オープンカテゴリー審査結果 計15チーム
部門 チーム名 学校名 作品タイトル
小学生 Step To The Future 沖縄アミークスインターナショナル小学校 砂漠の暮らしを豊かにする4つのロボット
Garden Makers 千代田区富士見小学校、世田谷区立代沢小学校、聖学院小学校 VG-1
Candy Samurai 世田谷区立中丸小学校、横浜国立大学教育学部附属横浜小学校、渋谷区立猿楽小学校 Save the Food Project
中学生 wonder bugs 西早稲田中学校、千登世橋中学校 bugs kHtchHn
たまごやき 板橋区立上板橋第三中学校 ユーグレナグラシリス製造器
team SFH 板橋区立上板橋第三中学校 再生可能エネルギーを利用し、自立して食糧生産可能なロボット
OTEMON QUEST 追手門学院大手前中学校 体と心に栄養を届ける 食事介助ロボット
AstroBoys 奈良教育大学附属中学校 遠隔teacher
高校生 EARTH 埼玉県立三郷工業技術高等学校 永遠の農業技術
インストール 栃木県立宇都宮工業高等学校 SaHlHng Plant Factory
Chig RPMs 智学館中等教育学校 Tractor
Otemon Challenger 追手門学院大手前中高等学校 食品ロスをなくす食品並び替えロボット
MARTIANS 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校 海水を利用する食料栽培ロボット
福岡県立香椎工業高等学校 作品製作部 福岡県立香椎工業高等学校 芋増産&加工ロボット
チームシリアルズ 駒込高等学校 気付けば、麦ばたけ
アドバンスド・ロボティクス・チャレンジ

エキスパート競技の優秀チームはJapan決勝大会を経て、11月のWRO2018タイ国際大会参加を目指します。
ミドル競技は、中級者対象とし、国際大会参加はありません。

決勝大会のエントリー

  • ●出場申込み:~8月4日(土)
  • アドバンスド・ロボティクス・チャレンジの日程、会場などの情報はこちら
  • エントリーフォームは締め切りました

 

フットボール

決勝大会の優秀チームは11月のWRO2018タイ国際大会に出場して頂きます。

決勝大会のエントリー

  • ●出場申込み:締め切りました
  • フットボールの日程、会場などの情報はこちら

 

WeDo Challenge

WRO2018タイ国際大会では、WeDo Challengeのエキシビジョン大会の初開催を予定しております。 本大会の優秀な1チームに派遣枠の贈呈を予定しております。

大会のエントリー

  • ●出場申込み:~8月20日(月)
  • WeDo Challengeの日程、会場などの情報はこちら
  • エントリーは締め切りました