NPO法人WROJapanトップページ設立趣旨概要事業内容会員・協賛募集



  • ロボット・組込みシステムをテーマとした
    「ものづくり人材」の育成
  • 国際交流による「国際的に通用する人材」の育成
    − 創造性、問題解決力育成、論理的思考の育成 −
  • 地域に根ざした活動と地域産学官連携人材育成活動を支援
  • 教員、指導者の育成、および教員、指導者をポートする教育機関、科学館、企業、
    NPOとの連携協力



シンガポール国立サイエンスセンターの発案を受け、2004年にWROがスタートしました。  日本では同年(財)科学技術振興財団(科学技術館)の協力を得て、産学の有志による実行委員会  が発足し、青少年の科学技術への興味意欲の向上、ものづくり人材育成を目的に活動してきました。  2008年、WRO国際大会が初めて日本(横浜市)で開催されることを契機に、より継続的な活動を目指しNPO法人WRO Japanが設立されました。