WRO2020概要

WRO Japan 2020について

重要なご案内

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)拡大のため、全ての公式大会はキャンセルされました。
学びを止めないためにインターネット環境を利用した代替イベントを準備中です。決定したものから順次ご案内します。

代替イベント概要

▼クリックで各大会についての詳細をご覧いただけます

イベントの内容

市販ロボットキットを使って自作したロボットで、各種競技に挑戦します。
その動画を撮影して所定の方法でお送りください。
WRO国際大会への派遣はありません。

チーム構成・参加方法

各イベントごとに異なりますので詳細ページをご確認ください。

参加規約と倫理規定

WROは、教育的なロボット競技への挑戦を通じて、世界中の若者・⼦どもたちの参加を募り、彼らの創造性と問題解決⼒を育成することを⽬的として活動しています。

⽇本においてはさらに、明るい未来社会づくりを⽬的とした将来の科学者・技術者づくりとして、⻘少年の科学技術への興味拡⼤、世界で活躍する⼈材育成、および科学技術教育における指導者⽀援、育成の活動を⾏っています。

WROJapanはスポンサーおよび協⼒各団体からのご提供資⾦ならびにご⽀援、および実⾏委員や協⼒関係者の献⾝的なボランティア・ベースの活動により開催・運営されています。いずれかが⽋けても開催・運営をすることは困難です。ご協⼒いただいている皆様に⼼から感謝いたします。

また、参加者は同じテーマに挑戦する仲間であるともいえ、運営するみなさん、協⼒していただくみなさんとともにWROをつくりあげていく仲間でもあります。

参加にあたっては、相互理解の上でお互いに敬意を持って活動してください。

なお倫理規定についてはエントリーに際し署名したものを提出していただきます。

今年度の参加規約・倫理規程等は準備中ですので、参考に昨年度のものを掲載します。

WRO 2019 Japan 決勝⼤会 参加規約
営利企業によるWRO Japanの予選会主催と参加に関する対応規定
WRO Japan 倫理規定

2020年5⽉ WROJapan実⾏委員会

競技内容&ルール

WRO2020の国際ルールはhttps://wro-association.org/wro-2020/games-rules/も参照してください。

WRO Japanでは国際的に活躍できる人材の育成を目的の一つと捉えています。 
そこで、わたしたちはチームの皆様が英語で公開された公式ルールの理解に取り組むことを促すため、公式翻訳の作成を控えています。 
指導者・予選主催者が運営のために個別に翻訳することを禁止するものではありませんので、この趣旨をご理解いただいた上で翻訳文を作成してください。

コース販売について

株式会社アフレルよりロボットや、コース・オブジェクト作成のためのキットが販売されていますのでご利用ください。
WRO出場者向けセット

スポンサー募集