04 Cross Country Challenge

第四回 クロスカントリーチャレンジ

 WRO JAPAN 2020 R-Sports Challenge における第四回 クロスカントリーチャレンジに参加してくれた方たちの動画集です.
 他のチームのロボットの構造やアイデアもよく見て,参考にしましょう.


動画ヘッダー

: 小学生 : 中学生 : 高校生 : 大学生 : 社会人 W : WRO2020スタッフ

チーム名@出身都道府県


クロスカントリーロボット by Hugo@東京

センサーを3つ使ってどんなコースでも壁にぶつからず進む

taiseiA@愛知

動きのおかしなところ

クロカンロボ@埼玉

ラインをたどってゴールに到達します。

小型ロボット@愛知

障害物を綺麗に避けるところをみてください

よけるくん@兵庫

前回のチャレンジで使ったアームを再利用しました

team AR@神奈川

どんな障害物があってもスムーズに切り返しができるロボット

君の心にジャストミート@福岡

浪漫

i3ロボット@愛知

キャタピラーをつけて作ってみました。

まさえさん@神奈川

ゆっくりだけど、確実に掃除します

回転アームロボット@神奈川


ゆうき@夙川@兵庫

ペットボトルを登れるようにした事。

チャーリー@神奈川

ドリル

フォークリフト君@神奈川

障害物を持ち上げて運搬

絶対家に帰るん@神奈川

坂を上るためにセンサの位置を調整しました。

カタパルト号 Mk.2@神奈川

ド迫力のブロックを壊すところを見てほしい

フォークリフトロボット@神奈川

上下に動く機構を作るのが難しかったです

登る君@神奈川

登る姿

Parakeet KK@神奈川

ハブとモーターを2つずつ使って、まっすぐと左右に動けるようにして、モーションセンサーを使い迷路を攻略したこと。

クロスカントリーロボット@神奈川


Daiichi-Engineering-A@福岡

シンプルな振る舞い!

空気読めない@三重

黒い線を踏んだ時点で止まります。ロボット目線の映像は見ていると酔います。simple is best!

オフロードリフト@神奈川

今回の課題にプラスして自分で設定した条件も設定しました。

DeguDegu’s@和歌山

カラーセンサーなどの各センサーの調整に苦労しました。
今回もゴール時に音が鳴る機能付きです。
頑張って作ったので、音声をオンにしてご覧ください。

AIカメラロボット@兵庫

ライントレースの動作とAIカメラの判定の組み合わせ

tan G@大阪

タッチセンサー、超音波センサー、ホワイトラインセンサーをe-Gadgetで制御しコンパクトにまとめるように工夫しました。

パイロンスラローム(ちはつみ)@京都

教習所のような等間隔のパイロンでなく、間隔を変えて超音波センサーでパイロンを見つけるゲームにしてます。このパイロンスラローム、簡単なしくみで速度の対抗戦競技ができ、図形やリスクマージンも学べるので、ロボット入門初期の演習にいかがでしょうか。

前と左しか見ないロボット@熊本

左にしか曲がりません。今回もPythonで作りました。正確に動きます。

米沢興譲館CSS部@山形

ジャイロセンサーと超音波センサーを使って障害物に対応し、安定した走りをできるようにしました。

R&Y@北海道

右回りとゴールを邪魔する機体を作りました。

部長のロボット第一号@愛媛

超音波センサーを使い、障害をよけます。「簡単だろう」と思った人、意外と難しいですよ。
 (伊予市立港南中学校 技術部 E班)

しょぼん型ロボット 1号機しょぼん@愛媛

超しょぼんなロボットです。 (伊予市立港南中学校 技術部 C班)

ロボットの光@栃木

超音波センサーで障害物をよけてゴールする

Turn Robot Y@愛媛

単純に障害物の前で曲がるクロスカントリーチャレンジの基本ロボットです。
(伊予市立港南中学校 技術部 E班)

t.o5@京都

人間の迷路みたいだった。

ツミキの森@東京

障害物を巻き込まないようにコンパクトにデザイン。森を駆け抜ける姿がとてつもなくかわいい!

YTHSカート8@愛媛

みきゃんの運転するYTHSカート8!!機体は車に寄せました!
プログラムはPD制御を取り入れて調整!!

LEGO FREE TIME2@滋賀

スタート前は21cm以下です。バイク型ロボットです。

くるまアンドボーナス@滋賀

はしって、まってから、いきます。

LEGO FREE TIME@滋賀

タッチセンサーが左右同時ONしたときに色を確認します。プログラムを映像に入れています。

ブリッジロボ@兵庫

SPIKEのタイヤだと橋を登れなかったので、ゴムのタイヤにしました。
「初投稿,感謝です(技術委員長)」

W

競技委員長@WRO Japan

技術委員長からの挑戦状!
ミッション:ペットボトルの林を抜け,ゴールせよ!
初めての動画編集...動画編集も楽しいですね.

スポンサー募集