シンポジウム2008

科学技術におけるロボット教育国際シンポジウム

概要

日本からの発案による先生方のシンポジウムが誕生しました。
WROは小中高校生による競技活動と、教員指導者によるシンポジウムの
2つの教育活動を推進していきます。
シンポジウムは、小中高校の先生方による事例発表、交流を目的としています。
この機会をご活用ください。

開催概要

目的

各国の教育現場で実践されているロボットを活用した教育内容、
手法等の発表、受講機会を設け、教員(指導者)同士の交流の場を提供

開催日

2008年10月31日(金)

会場

かながわ労働プラザ

参加者

小中高校の教員、およびそれらをサポートする機関(大学、科学館等)

内容

ロボットを使用した教育メソッドの発表。
基調講演、各国における教育実践内容発表、交流会

出 版

論文集(書籍、CD)を発行する

科学技術におけるロボット教育シンポジウム(国内)

開催概要

目的

教育現場で実践されているロボットを活用した教育内容、手法等の発表、
受講機会を設け、教員(指導者)同士の交流の場を提供

開催日

2008年7月31日(木)

会場

横浜市開港記念会館

参加者

小中高校の教員、およびそれらをサポートする機関(大学、科学館等)

内容

ロボットを活用した教育カリキュラム、体制、手法等。
基調講演(株式会社ゼットエムピー 坂井 亮介氏)、各教育現場における教育実践内容発表、交流会

出 版

論文集(書籍、CD)を発行する

参加費

一般 3,000円
学生 1,500円

参加費に含まれるもの:発表要旨集、お茶1本 

リーフレットはこちらからダウンロードできます。 » ダウンロード

当日スケジュール

9:00受付開始 [1階 1号室]
9:30開会式開始
9:45~10:30基調講演  ※別記
10:30~10:40休憩
10:40~11:55実践事例発表 (15分ずつ 5組)
11:55~13:00ランチタイム
13:00~14:30ワークショップ ※別記
14:30~14:40休憩
14:40~16:00実践事例発表 (15分ずつ 5組)
16:00~16:15閉会式
17:00~19:00交流会 [順海閣酒家] 別料金:4,500円

基調講演

タイトル:「様々な産業に拡がるロボット工学 ~ 最先端ロボットの開発現場 ~」

ロボット技術は、自動車産業や家電業界、宇宙産業など様々な分野に拡がっている。
miuro、nuvo等の最先端ロボットの事例を紹介するとともに、将来求められる
エンジニア像について企業の立場から解説する。

坂井 亮介氏/株式会社ゼットエムピー 技術戦略室 室長

1996年早稲田大学理工学部機械工学科高西研究室卒業(二足歩行)。
2003年米国カーネギーメロン大学機械工学科修了(ナビゲーション)。
1996年から2000年まで、アンダーセンコンサルティング株式会社(現アクセンチュア)コンサルタントとして、製造業、学校教育現場でのコンサルティングに携わる。
2003年より、株式会社ゼットエムピー技術戦略室室長。二足歩行ロボットの工学教育への活用、ロボットアプリケーションの企画・開発、PINO、nuvo、e-nuvoシリーズの開発を担当。

ワークショップ

ロボットを利用したプログラム学習を主体としたワークショップを開催いたします。
ワークショップの内容は次の2種類です。

A.ワークショップ
ロボット計測制御の導入
レゴ・マインドストームを利用したロボット計測制御のワークショップを開催します。
レゴ・マインドストームのプログラムは、PC上のアイコンを動かし繋げていくだけの
簡単操作です。
授業や体験教室への導入に向けた、センサ・モーターを使った
ロボットプログラム制御の基礎講座です。

B.ワークショップ
WRO競技への技術要素対策
WROレギュラーカテゴリーで必要とされるメカ、制御の技術対策講座。
競技対策へのポイントとなるワークショップです。

講師
松原 拓也  (有)ニコ 取締役
ロボジョイくらぶ ロボジョイ・マイスター
著書:「LEGO MINDSTORMS NXT グレーブック ~プログラムノツヅラ」
   (毎日コミュニケーションズ)五十川 芳仁 イソガワスタジオ(株) 代表取締役
ロボジョイくらぶ ロボジョイ・マイスター
著書:「レゴのしくみで遊ぶ本」(ソフトバンククリエイティブ)
   「LEGO MindStorms NXT オレンジブック~ アイデアノタマテバコ」
   (毎日コミュニケーションズ)
   「LEGO Technic ~ 虎の巻」(PDFブック)

シンポジウム参加申込方法

事前に申し込み、事前入金をして頂きます。(振り込み手数料はご負担願います)
※申し込み確認後、入金方法をメールにて返信致します。
入金を確認後、参加票をメールにてお送りいたします。
当日は、印刷した参加票をご持参ください。

交流会

シンポジウム終了後、楽しい交流会を開催いたします!
これを機会に皆様に交流を深めていただくのが目的です。
相互の授業見学や生徒同士の交流など、
この場を通じていろいろな交流の発展を期待します。
皆様のご参加をお待ちしております。

会 場横浜元町中華街「順海閣酒家」2階にて
みなとみらい線 元町・中華街駅2番出口より徒歩5分
横浜市開港記念会館より徒歩15分
時 間17:00~19:00
参加費4,500円(コース料理、飲み放題つき)
申込み方法シンポジウム参加申し込みの際に、一緒に申込んでください。
事前振込みとさせて頂きます。

事例発表題目および発表者一覧

発表者所属発表題目
有川 淳玉川学園発想力豊かな生徒を育てる
尾花 健司神奈川県立磯子工業高校金メダルへの道のり
亀山 健太郎福井工業高等専門学校自律サッカーロボット製作を通した
効率的なロボティクス教育カリキュラムの開発
河田 拓郎東北学院榴ヶ岡高校レゴマインドストームを利用した
プログラムの基礎演習と高大一貫教育実施報告
吉楽 雅典新潟市立万代高等学校新潟市オンリーワンスクール支援事業採択
「ロボットサイエンス講座」の実施について
古平 真一郎
坂本 弘志
栃木県鹿沼市立東中学校 栃木県総合教育センター自律型ロボット教材を活用した
「プログラムと計測・制御」の学習プログラムの開発
-必修授業における授業実践-
佐藤 和浩千葉市立千城台東小学校小学生による自律型ロボットの制御体験と
複合課題による制御体験の学習
嶋田 彰子栃木県立足利工業高校
定時制
自律型ロボット教材を用いたプログラムと
計測・制御、動力伝達及び機構学習の授業実践
島田 敏一(社)富山県情報産業協会
理事、(株)システムコボ
地域活動としてのロボット・プログラミング教育
嶋村 圭一向の岡工業高校定時制定時制高校生へのものづくり教育(ロボット製作)
実践報告
~“教える教育”より、“引き出す教育”~
仲鉢 友美横浜国立大学
ロボットラーニング研究会
社会教育の視点から見た小中学生を対象にした
ロボット学習の展開
~ロボット学習から見えてくる子どもたちの姿~
中村 尚栃木県立栃木工業高校工業高校“機械科”における
ロボット制御の効果的指導法の研究
西野 真日本IBM(株)
大和ソフトウエア開発研究所.WebSphereサービス
技術者自らによる理科教育・キャリア教育支援活動
萩原 重徳横浜国立大学
ロボットラーニング研究会
レゴマインドストームを使った
STEP学習によるカリキュラム開発とその実践
蓮田 裕一栃木県立宇都宮工業高校ロボット・ものづくり教育を通じた
グローバルエンジニアの育成
星野 孝仁埼玉大学教育学部附属
中学校
プログラミングによる計測・制御学習の
カリキュラムの開発
福田 哲也奈良教育大附属中学校地域に根差したロボット教育の推進
丸山 義巨科学技術館
(財)日本科学技術振興財団
マインドストームによる科学実験
スポンサー募集