シンポジウム2009

第2回 科学技術におけるロボット教育シンポジウム

概要

当シンポジウムは、教員・指導者を対象とした実践事例発表を中心としたものです。
小中高校生を対象とした教育事例、体験教室や公衆会での事例を集め交流することで、ロボットを使った科学技術教育、人材育成を拡げたいと考えています。
この機会をご活用ください。

開催概要

主催

WRO Japan2009実行委員会

共催

神奈川県立青少年センター、NPO法人WRO Japan

目的

教育現場、人材育成現場で実践されているロボットを活用した教育内容、
手法等の発表、受講機会を設け、教員・指導者同士の交流の場を提供する

開催日

2009年8月30日(日)

会場

神奈川県立青少年センター 【交通案内

参加者

小中高校の教員、およびそれらをサポートする機関(大学、科学館等)
また人材育成として取り組んでいる機関(企業、NPOI等)

内容

ロボットを活用した教育カリキュラム、体制、手法等。
基調講演(調整中)、各現場における教育実践内容発表、交流ワークショップ

出 版

論文集(書籍、CD)を発行する

参加費

5,000円 (学生 2,000円)
参加費に含まれるもの:発表要旨集 

当日スケジュール

 9:00~
受付開始
 9:30~
開会式
 9:45~
基調講演
JAXA・宇宙航空研究開発機構  宇宙科学研究本部 理学博士 阪本 成一
  宇宙で活躍するロボット
10:45~
休  憩
 
ペーパーセッション
(中学校)
(高校+社会教育)
11:00~嶋田 彰子
技術教育におけるレゴを用いた計・制御学習教材の開発
中澤 透
マインドストームを活用した高大連携プロジェクト
11:20~糀谷 隆雄
技術科教育におけるロボット学習教材の工夫
中村 尚
工業高校”機械科”におけるロボット制御の効果的指導法の研究
11:40~金塚 茉利子
プログラミング言語の違いによる指導課程の差異
仲鉢 友美
学びを持続させるカリキュラムとその実践
12:00~
ランチタイム
 
ペーパーセッション
(中学校)
(高校+社会教育)
13:00~赤羽根 岳
新学習指導要領におけるロボット学習のあり方 
釘崎 隆史
WROに向けた宮崎の取り組み
13:20~山菅 和良
自律型ロボットを利用して学ぶ楽しさを実感できる授業の工夫 
13:40~
休  憩
14:00~
ワークショップ
A.(入門編)
「授業や体験教室導入に向けたマインドストーム入門」
B.(レベルアップ講座)
「計測に着目したプログラム作りについて」
15:30~
15:45
閉会式
16:00~
18:00
交流会

基調講演

タイトル:「宇宙で活躍するロボット」

阪本 成一氏 / JAXA・宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部  対外協力室教授/宇宙科学普及主幹 / 理学博士

http://www4.ocn.ne.jp/~skmtsi/

ワークショップ

ロボットを利用したプログラム学習を主体としたワークショップを開催いたします。

ワークショップの内容
A:入門編
「授業や体験教室導入に向けたマインドストーム入門」

B:レベルアップ講座
「計測に着目したプログラムつくりについて」
講師
松原 拓也  (有)ニコ 取締役
ロボジョイくらぶ ロボジョイ・マイスター
著書:「LEGO MINDSTORMS NXT グレーブック ~プログラムノツヅラ」
   (毎日コミュニケーションズ)五十川 芳仁 イソガワスタジオ(株) 代表取締役
ロボジョイくらぶ ロボジョイ・マイスター
著書:「レゴのしくみで遊ぶ本」(ソフトバンククリエイティブ)
   「LEGO MindStorms NXT オレンジブック~ アイデアノタマテバコ」
   (毎日コミュニケーションズ)
   「LEGO Technic ~ 虎の巻」(PDFブック)


シンポジウム参加申込方法

事前に申し込み、事前入金をして頂きます。(振り込み手数料はご負担願います)
※申し込み確認後、入金方法をメールにて返信致します。
入金を確認後、参加票をメールにてお送りいたします。
当日は、印刷した参加票をご持参ください。

交流会

シンポジウム終了後、楽しい交流会を開催いたします!
これを機会に皆様に交流を深めていただくのが目的です。
相互の授業見学や生徒同士の交流など、
この場を通じていろいろな交流の発展を期待します。
皆様のご参加をお待ちしております。

会 場神奈川県立青少年センター1F
時 間16:00~18:00
参加費4,500円
申込み方法シンポジウム参加申し込みの際に、一緒に申込んでください。
事前振込みとさせて頂きます。

第2回 科学技術におけるロボット教育国際シンポジウム

国際シンポジウム会場
(POSTEC international center)

開催概要

目的

各国の教育現場、人材育成現場で実践されているロボットを活用した教育内容、手法等の発表、 受講機会を設け、教員・指導者同士の交流の場を提供

開催日

2009年11月7日(土)

会場

POSCO International Center(韓国・浦項工科大学(POSTECH)内)

参加者

小中高校の教員、およびそれらをサポートする機関(大学、科学館等)
また人材育成として取り組んでいる機関(企業、NPO等)

内容

ロボットを活用した教育メソッドの発表。
ロボットを活用した教育カリキュラム、体制、手法等。
基調講演(調整中)、各現場における教育実践内容発表、交流ワークショップ

出 版

論文集(書籍、CD)を発行する

日本からの発表者

嶋田 彰子(栃木県立足利工業高校講師)
金塚 茉利子(埼玉大学大学院)
仲鉢 友美(横浜国立大学)

当日スケジュール

10:00~ 受付
10:30~ 発表
12:30  終了後ウエルカムランチ

スポンサー募集