シンポジウム

第15回ロボットを活用したプログラミング教育シンポジウム

以下の要領で、NPO法人WRO Japan主催による教育シンポジウムを開催いたします。事例発表をしていただける方を募集いたします。

【開催概要】

日 時 :12月11日(日)9:30~15:00(予定)
開催形式:zoomを利用したオンライン開催
参加費 :一般 3,000円
     大学生・NPO法人WRO Japan会員 1,000円
     高校生以下 無料

【基調講演】

       タイトル:多様な学びのかたちを考える
~特別支援学級における自分研究やロボットプログラミングの実践より~

講  師:森村 美和子氏

東京都狛江市立狛江第三小学校 自閉症・情緒障害特別支援学級指導教諭教育相談コーディネーター・学校心理士。
国立大学の教育学部を卒業後、公立小学校教諭として知的障害学級、通級指導教室で実践を重ねる。
現職教員の傍ら早稲田大学 教職大学院で学びを深め、現在は特別支援学級担任を務めている。
平成30年度文部科学大臣優秀教職員表彰を受賞。

画像準備中

過去に開催したシンポジウム論文集をご希望の方に実費でお分けしております。
お申込み・お問合せはWRO Japan事務局(wro@wroj.org)まで。